"西風”の特徴 

 

屋外 IoT通信用に特化した小型・弱風対応位置エネルギー変換型風力自立電源

   特許第6001798号 発電システム及び発電システム用位置エネルギー蓄積装置

■ 特許技術によるインターバル発電でWIFI/LTEに対応できる通信電力を供給

   風速3m 500mA/h(1日) 風速4m 2000mA/h(1日) 

■ 発電回数を通信と充電に振り分け、ライブデータの取得も可能

■ 簡単設置のスタンドアローン化、通信中継点にも利用できます

太陽電池や振動発電とのコラボで、充実した独立電源基地の構築が可能です

将来的なWIFIマルチホップ通信の電力源として最適な仕様

     ※間欠的な通信を前提にしています。

     ※データは1回の発電から想定した累積値です。今後の開発によって予告なく変更される可能性があります。

       技術の詳細は上部の”技術概要”をクリックしてご覧ください。

 


第19回慶應科学技術展説明資料より©keio


原理試作機ビデオ



自立電源”西風”使用イメージ

(センサー、マイコンデータ処理、および設置については、お客様の対応となります。)


”西風”は、WIFIマルチホップ通信の実現を応援します!


第19回慶應科学技術展説明資料より©keio


製品についてのお問い合わせは下記フォームをご利用ください。

メモ: * は入力必須項目です

西風技研株式会社

東京都福生市大字福生517-4

℡042-552-7408